本文へスキップ

きこりソフトは日本の進化を支援するソリューションをご提供します!

事業概要COMPANY

屋号
きこりソフト(English: Thinking Woodman Software)
個人事業者氏名
長島 健一  (ながしま けんいち)
D-U-N-S® Number
692343877 (東京商工リサーチ様経由登録)
事業所所在地

事業内容
経営・企画支援・人材育成コンサルティング、
システム設計・開発、IT・セキュリティコンサルティング、ソフトウェア製品販売他
参加団体
NPO日本ネットワークセキュリティ協会サブスクライバ(個人)、電子署名WG(2015年より)
事業開始
2013年 1月

事業主経歴

1974年
神奈川県相模原市に生まれる
1996年3月
武蔵工業大学(現東京都市大学)工学部電子通信工学科卒業
1996年4月
大手メーカー入社。
企業向けWebホスティングサービス技術支援部門に配属。
大手各社を含む数百サイトのネットワーク/サーバ管理・コンテンツ管理(CMS)/業務支援/監視システム設計・開発に従事。
1997年6月
同社IT研究開発部門へ異動。
情報セキュリティを大テーマに、電子フォーム、公開鍵暗号基盤(PKI)技術の応用研究、事業部支援開発に従事。
2001年4月
同部門研究テーマリーダ。
情報保証・保護をテーマに、e-Japan2000電子政府計画対応の電子署名および暗号化を中心としたPKI技術の応用研究、製品企画、開発に従事。
2003年4月
同部門研究分野グループリーダ。
情報保証・保護をテーマに、電子申請向けPKI技術および著作権保護技術(DRM)の応用研究、製品企画、開発に従事。 自治体/官公庁案件プロジェクトマネジメントをはじめ、各種受注案件サポート体制構築などを行う。
2007年4月
同社本社情報システム部へ異動。
各事業部、グループ会社、得意先の業務を支援するシステム企画の調査・検討・提言・推進等の業務に従事。
また、社用施設の新規通信・ITインフラ設計、施工管理などを担当。
2011年4月
家庭の事情により同メーカーを自己都合退社。
2011年4月 ~2013年
家事の傍ら、会社員時代から抱いていた「なぜ会議は迷走するのか?」「なぜ日本は時代変化に追い付けなくなりつつあるのか?」などについて、
日本や世界の思想、思考文化の歴史背景を研究。ひとつの仮説に辿り着く。
2013年1月
きこりソフト開業。
製品開発、一般請負・準委任業務受注を開始。
日本社会に通底する共通の根本課題の解決をめざしながら、
情報セキュリティコンサルティング、Webサービス設計、RFP作成支援などを受注。